スピードラーニングには子供向けの教材があります。スピードラーニング・ジュニアです。

オリジナルに対して、内容が子供向け、フレーズが短い、英語がゆっくりめ、というものです。教材の場合、親が子供に買い与える場合も多いでしょうから、それを狙っているのかも知れません。

子供の場合、英語と言っても英会話をやる暇があったら学校のテスト対策ということになりそうですが、最近の受験英語ではリスニングテストも導入されていますから、必要性はあるでしょう。

スピードラーニングはかつて初級、中級、上級と別れていましたが、現在ではそのような区分けは見られません。これから英会話を始めるにしても、様々なレベルの人がいるわけですから、効果を上げるためにもそれに合わせてレベルを分けるのが親切です。

なぜそのような区分けがなくなってしまったのかは不明ですが、ジュニア版は初級に該当すると考えてよいのではないかと思います。(ビジネス版が上級?)

そういう意味では、子供に限らず大人でも英語が苦手であればここからリスニングを始めるのもよいかもしれません。

どちらが自分に適しているかわからなければ、両方とも試してみたほうがいい。返品の手間は発生しますが、どちらも10日間であれば無料で試すことができますから。

オリジナル版とは異なり、口コミサイトなどであまり話題に上がっていないので、評判はわかりませんが、気になる人はスピードラーニングの公式サイトをチェックのうえ、無料体験をおススメします。