スピードラーニングを始めようか、迷っておられる方の中には、受験のリスニングのため、また、せめて日常会話ぐらいの英会話ができるようになりたい、仕事のために(会社からの評価も含め)自分の英語のレベルを上げたい、あるいは、とにかく英語が好きだから、何か勉強していたいとさまざまいらっしゃると思われます。

最近お笑い芸人の方が、いずれはレッドカーペットを歩きたい!と、アメリカに行くことが話題になっていました。そして、彼の英語のレベルはまだ、主語を学習している段階だとか。そして、それに対して揶揄するようなサイトの書き込みも、応援するコメントも見かけます。

私は、応援する側です。そして、彼が英語が全くできない、主語がどうのこうのと言っているレベルであるとすれば、これって逆にすぐに会話は上達するんじゃないかと期待してます。

中学で英語の教科書・教材の内容を見てみると、SVO構文といったものが最初の方に出てきますが、この S=Subject(主語)のところを学んでいるとするなら、本当に英語は初心者なのだと思いますし、だからこそ、変な先入観なしにすんなりと、発音でもなんでも頭に入っていくんじゃないかな?と。

いえ、むしろ下手に「勉強」といった方法をとらずにアメリカに行くのであれば(俳優を目指すならむしろ、ニューヨークではなくロサンジェルスではないかな?と思うのですけど)、無料の英語環境を手に入れることができますから、しばらくは日本語から離れることも一考かなと。

スピードラーニングを含めリスニングのCDを聞くことは、英語に慣れる効果的な方法ですが、せっかくアメリカに行ったのであれば、オープンカフェで周りの人たちの会話に耳をすますこともオススメです。
ただ、一番注意しないといけないのは、安全。地元の口コミではニュースには載らない情報も多いですから、情報を集めるように注意する必要があるとも思います。

彼が半年ほどである程度の「聞き取り」と「自分が伝えたいことを言える」ようになることを、期待していますし、彼が素直な人間であればあるほど、上達は早いのではないかと思っています。

しかし、彼のようにアメリカに行ける時間とお金がある人は、そうそういません。仕事や学校、いや、もちろん、滞在のためのビザも問題になります。(ビザなしでは、90日間しか滞在できないため)また、彼のように、主語のところから謎!という方も少ないのではないかと思っています。
英会話が難しいと感じておられる方って、基本的に学校の勉強ができた方か、真面目な方なんだと私は勝手に思っています。皆さんの頭に入っている知識が、邪魔をしている部分があるのではないでしょうか?

理屈抜きでそのまま覚え、そのまま使える英語の方が、相手には簡単に通じます。だから、スピードラーニングの英語はすごいなと思うのです。