英会話の学習を始めようとする人はインターネットのサイトで様々な情報を集めます。星の数ほどある英会話教材の口コミを読んで効果があるものを探します。

日本人の場合、特にリスニング力不足を感じている人が多いので、結果、そういった教材に人気が集まります。英語の発音が良くなるといったものも人気があります。

「効果があるのはどれか?」「自分にあっているものは?」こうやって探しているうちに混乱してしまう人も多いようです。では効果がある英会話教材とはどういったものでしょうか?

サイト上にある有識者の意見をまとめると「継続できる教材」ということになるようです。極端に言えば中学校の英語の教科書で も、ちゃんと続ければ効果はあるのです。

多くの人が今まで様々な英会話教材を購入しては途中で積み残しています。それを最後までしっかりやれば効果はあったはずなのです。教材に効果がなかったのではなく、継続できなかったから英語が話せるようにならなかったというケースが多いのです。

スピードラーニングの強みはまさにこの「継続できる」ということにつきます。「聞き流す」ことを日常生活の中に取り入れる。そして知らず知らずのうちに英語のリスニングをする習慣ができるのです。