スピードラーニングは「テキスト不要」というのを売りにしています。これは英語のあとに日本語が吹き込まれているのでテキストを見なくても意味がわかるということだそうです。

テキストを見なくて良いから机に向かわなくてもよい、家事をしながら、通勤途中でも英会話が学べる。部屋でBGM代わりに流しっぱなしにできる。この手軽さが忙しいビジネスパーソンに指示され、スピードラーニングは英会話教材として大ヒットしました。

本当に聞き流しで英語が話せるようになるのか?という消費者の疑問は当然発生するわけで、スピードラーニングの開発元である株式会社エスプリラインではその疑問を払しょくすべくホームページで詳しい説明をしています。