聞き流す英会話教材、スピードラーニングの公式サイトを見てみると、スピードラーニングで英会話をマスターした方たちの体験談がたくさん載っています。その方たちの体験談を読んでみると、スピードラーニングで英会話をマスターした人たちも、最初は英語を聞き流すことに対して、その効果を疑っていたことがわかります。

皆さん初めはこんな方法で英会話がマスターできるわけがない、こんな教材は効果がないに決まっていると思うわけです。

確かに、まったく意味の分からない英語をただ漠然と聞き流すだけで、ある日突然英語がペラペラ話せるようになるというのは無理な話です。スピードラーニングは短い英語の後に日本語が収録されているので、聞き流すだけで内容がわかります。聞き流すとは言っても、意味を理解しながら聞くことが大切なのです。

私たちは中学と高校で、多かれ少なかれ単語や文法の知識を身につけています。ただリスニングの学習をこれまであまりしてこなかったために、英語特有の音に耳が慣れていなくて、英語が聞き取れないから話せないだけなのです。

私たちが日本語を身につけたときのことを思い出してください。初めは両親の話す日本語をただ聞き続けていたと思います。リスニングの学習をしないで、リーディングの学習ばかりしていては、いつまでたっても英語が聞き取れないし、話せるようにもなりません。

皆さん最初は疑いつつも、もしかしたらこれで英語が話せるようになるかもしれないと思って無料の試聴用CDを取り寄せます。試聴用CDを聞いて、本当にこれで話せるようになるんだろうかと半信半疑のまま教材を購入して、スピードラーニングの聞き流しを始める人も大勢います。

ここで、スピードラーニングによる聞き流しの効果を信じて聞き続ける人と、聞き流しには効果がないと決めつけて聞くのをやめる人では、大きな差が出てきます。スピードラーニングで英会話をマスターした人たちに共通しているのは、聞き流しの効果に半信半疑であっても、あきらめずに聞き流しを続けたということです。

スピードラーニングを聞き始めると、その内容の面白さについ引き込まれてしまうので、いったん聞き始めてしまうと、結構すんなりと聞き流し続けられるものです。スピードラーニングの聞き流しを勉強だとは思わないで、好きな音楽を聞くようにBGMがわりに聞き流すのがコツです。

今ではスピードラーニング・アプリも用意されていますから、いつでもどこでも英語を聞き流す環境をつくることができます。

あなたも半信半疑のままでもいいから、とりあえずスピードラーニングの無料試聴用CDを10日間だけ聞いてみませんか。