英会話の習得のために一番必要なことは、英語をたくさん聞くことですが、聞こえた英語をそのまま口に出して発音すると、さらに効果があります。音読の学習を行うことにより、英語を英語のまま理解する回路が脳内にできるようになります。

音読をする際は、ネイティブの話す音声を聞いて、それを真似するようにします。デタラメな発音で音読しても効果はありません。また、頭の中で意味を考えながら、実際に自分が話している場面を想像しながら読むようにします。

英語には日本人には聞き取りにくいリエゾンがあります。リエゾンとは、子音と母音が連続した時にそれらの単語をつなげて読むことです。音読をすることによって、リエゾンが聞き取れるようになります。

聞き流す英会話教材『スピードラーニング』を使ってリスニング力を鍛えるのと同時に、音読でスピーキング力も鍛えましょう。『スピードラーニング』のCDを聞いて、ネイティブの発音を完全コピーするように発音します。そして、CDと同じスピードで読めるようになるまでそれを繰り返すのです。

『スピードラーニング』に出てくる英文は、日常会話で使われる表現がほとんどですから、自分が主人公になったつもりで発音すると、自然と英文を覚えることができ、同じような場面でスーッと口から英語が出てくるようになります。