スピードラーニングには子供向けの教材があります。スピードラーニング・ジュニアです。

オリジナルに対して、内容が子供向け、フレーズが短い、英語がゆっくりめ、というものです。教材の場合、親が子供に買い与える場合も多いでしょうから、それを狙っているのかも知れません。
続きを読む