私たち日本人は中学、高校と6年間も学校で英語を勉強しますが、なかなか英語を聞き取れるようになりません。その一つの原因として、日本の学校教育では、英語を聞く時間が非常に少ないということが挙げられます。

海外の英語教育では、英語のみを使って授業が行われるのに対して、日本では日本語を使って英語の授業が行われます。ですから、授業中に英語を聞く機会が非常に少ないといえるでしょう。

英語が聞き取れるようになるためには、ネイティブの話す英語をたくさん聞いて、英語特有の音に耳を慣らす必要があります。
続きを読む