スピードラーニングが発売されたのは、公式サイトの記載によれば1989年3月です。2014年11月現在で発売から25年たっています。英語教材としてはロングセラーです。

書店やインターネット上で様々な毎年のように新しい英会話教材が登場しています。日本人の多くが「自分の英会話力は平均以下で、とりわけリスニングで困っている」と認識しています。話せたとしても、英語の発音にはコンプレックスを持っている人も多い。過去に英会話スクールや英語教材で失敗してダメージを受けたとしても、やはり英語をモノにしたいのです。だから英語教材のニーズは無くなることはありません。
続きを読む