アメリカでは新学年が始まったばかり。基本的にアメリカの公立学校も無料で、教科書なども学校側が揃えてはくれますが、小学校だと指定された教材をそろえる必要があります。

スピードラーニングと同じように、子供たちもまた、英語のリスニングを勉強する必要がありますから、揃えるリストの中にイヤホンかヘッドホンが入っていることも多いです。 続きを読む