英語の基礎が身につくスピードラーニングの効果|英会話教材選び.net

Sticky post

スピードラーニングから基礎的な力を養う

スピードラーニングから基礎的な英語に対する力を養うことは、大きな変化に対するステップだと思っても間違いではありません。
むしろ、着実なステップを踏むための大きな一歩だと考えるべきです。

英語を話したいと考え、今まではなかなか自分で行う英語学習で効果を得ることが難しかった人でも、こうした効率化を図る教材を活用することによって、日常生活のスタイルを崩すことなく、英語に関する知識が拡大できるようになります。

スピードラーニングを利用することによって、生活面でも英語に対する刺激に敏感になります。
内容をとらえることは、その後のコミュニケーションにも大きな影響を与えるので、まずは話者の内容を理解するという一歩を踏み出すことが、大きな変化を迎え入れる体制としては重要になります。

今まで以上に魅力的な自分へと進化を遂げるためにも、語学力のアップというステイタスを取り入れることは大きな魅力を与えてくれるはずです。
だからこそスピードラーニングのような効率的な学習を図る教材が、多くの方々の生活を変えるきっかけに発展しているのです。

続きを読む

映画のお話

今年のアカデミー賞をご覧になられた方も多いと思います。日本でも話題になった2つの映画が最優秀主演男優賞(ボヘミアン・ラプソディー)と、最優秀歌曲賞(アリー・スター誕生)をとりましたね。

でも、実は最優秀作品賞を取った、グリーン・ブックに対しては私はあまり興味を持っていなかったのです。というのも、 続きを読む

ネットの口コミには要注意

アポロの時代のコンピューターは、今のスマホよりも機能的に劣っていた事を考えると、この昭和・平成という短い期間で、いろんなものが飛躍的に発達してきていますよね。スピードラーニングもまた、最初はカセットテープだったらしいのですが、その後、CDになり今はアプリも出てきているという話です。 続きを読む

英語の音

あなたは英語を話せますか?と聞かれて、「ええ、ちょっとだけ。」と答えられる人が多くなってきました。昔ならば、それこそ、CNNのキャスターあたりのバイリンガルレベルでないと、英語を話せるというなんて、おこがましくて!という風潮だったように思われます。

というのも、逆に言えば、それだけ英語が身近にな 続きを読む

英検1級に合格!その訳とは?

スピードラーニングを続けていくうちに、あるいは、スピードラーニングそのものに対する懐疑心をもつことがあるかもしれません。

こんな、聞いてるだけで本当に英語の力はついていくのだろうか?とか、いろんな比較サイトを見ると、スピードラーニングに対してのバッシングの記事をよく目にするから、実は効果がないのではないだろうか?など、後ろ向きになる気持ちも、わかります。 続きを読む

バレンタインにメッセージカード

最近はe-mailという便利なものが出来たことも拍車をかけているのか、日本での郵便での季節の挨拶といったものは、その全体量が少なくなってきているようです(年賀状や暑中見舞いといったもの)

アメリカでは、新年の挨拶に代わるカードは、クリスマスカード。

会社同士でもやり取りしますし、日本のお歳暮みたいな感じでプレゼントを贈ったりします。 続きを読む

家では日本語。外では英語。

時々、何か国語も話せる人がいます。

私の友達でも、英語・イタリア語(両親がイギリス人とイタリア人)・フランス語・スペイン語・日本語と、5ヵ国語を話せる人がいて、うらやましい限りです。

また、スイスの大使館に勤めていると言った男の人は、9ヵ国語が話せて、その頭の中はどうなってるんだろう?と思っていました。 続きを読む

’me too’を丁寧に言うと?

こちらに来てから2年ほどになる駐在員(某メーカー)の奥さんで、仲良くなった友達は、毎週金曜日に英会話のクラスを取って1年ちょっとになる。

最近では自分が伝えたいことは、言えるようになってきたといってるけれど、やはり問題は聞き取り・リスニング。 続きを読む

Copyright © 2019 英語の基礎が身につくスピードラーニングの効果|英会話教材選び.net

Up ↑