時々会う、お隣さん。白人のカップルなのだけれど、どうもアメリカ人ではないらしい。顔を合わせる度に、”Hi.”と挨拶はしあっていたのだけれど、今日、彼女からいきなり、”I’m xx.”と自己紹介された。赤いメッシュをいれた髪の、とても美しい彼女から、笑顔で言われてちょっと照れてしまった私。(そのぐらい、陶器の人形のように美しい)

ここで 続きを読む