英語の基礎が身につくスピードラーニングの効果|英会話教材選び.net

Author: master(page 1 of 17)

ライオン・キングの印象的なセリフ

英語の勉強をする上で効果的なのは、好きな映画を見ることも挙げられます。

私はスピードラーニングの「英会話」をやっている人にお勧めしたいのも(英会話に限らず、フランス語でも韓国語でも中国語でも、はたまたイタリア語やスペイン語ももちろん、スピードラーニングのバージョンであるのは知っています)この映画を見る事。

私は子供が小さかったころは、とにかく何度もセリフを覚えるぐらいに同じ映画(ディズニーがほとんどでしたが)を観ていました。いや、正確には観ていたのではなく、ずっとリビングで流れていたというほうが正確ですね。家事をしている間に、子供達を「大人しく」させておくために、一番便利なツールがこのビデオだったので。

最初から最後まで何度か見ていたので、ストーリーは頭の中に入っていますし、全編英語で流れていても時々は映像も見ていますから、その場面がどんな状態なのかも覚えていますから、英語だけで聞こえていても、どの場面なのかはわかるわけです。(日本語の字幕がついているビデオではなかったので、実際に日本で販売されたビデオがどんな日本語訳がついていたのかは、今もわかりません)そんな中で印象的だったのは、ライオン・キングのこのセリフ。

Somebody!  Anybody…..

これは、シンバのお父さんが死んでしまう場面で、シンバが助けを求めるところ。たぶん、日本語訳だと

誰か!誰でもいいから・・・

悲痛なシンバの叫びに大人の私もぐっと泣きそうになりました。

また、最近某政治家が発してしまって、失笑を買っていましたが、アラジンが、魔法の絨毯に乗せるときに、ジャスミンに手を差し出して言う、”Trust me!”

ジャスミン姫がアラジンに続いて、棒をつかって建物を飛び移った時に言う、”I’m a fast learner.”(私は覚えが早いのよ)というセリフは、就職時の面接で自分をアピールするときに使うセリフでもありますね。

日本語に直訳してしまうとなんとなくしっくりこない英語は多々あります。だからこそ、意訳という感じでニュアンスで伝えることが最高と絶賛されている映画の翻訳者はいらっしゃいますよね。

外国の映画を身体で感じることができるようになるのは、やはりその言葉をそれなりに「頭で」感じられるようになることが大切だと思います。そのためにも、とにかく聞き続けることが必要となるわけです。スピードラーニングの会話は、アクション映画やホラー映画までの興奮は得られないかもしれません。が、何気ない普段の生活の英語が盛り込まれているところが、ずっと聞き続けられる要素なのだと思います。

A HAPPY NEW YEARは間違い?

つい先日、どこかのニュースサイト?か何かで、年賀状とかには“HAPPY NEW YEAR“と書くべきで、“A HAPPY NEW YEAR“は間違いという記事を読みました。もしかしたら、日本の年賀状で既にプリントされているものに、“A HAPPY NEW YEAR“があったかもしれませんね。いえ、確かに文法的には間違いですが、 続きを読む

話すには、まず聞く

あっという間にクリスマスが過ぎ、年末です。クリスマス時期は、家にもオフィスにも、続々とクリスマスカードが届き、リビングを飾ることになります。

クリスマスカードですが、日本の年賀状に近いものがあると私個人では感じています。家族の写真をいれたものはもちろん、今年一年の出来事を書いたものもありますし、もちろん、MERRY CHRISTMAS! HAPPY HOLIDAYS! の文言だけでもいいわけです。 続きを読む

「ゆっくりでいいよ」の英語

英語の生活の中で、よく耳にする言葉に、これがあります。

辞書を引けば、take time だと、時間をかけるなどと、出ていますが、例えばもしATMや病院での受付を画面で操作している時など、後ろに並んでいる人がいるにもかかわらず、焦るから尚の事時間がかかってしまって、後ろの人に、「すいません、時間がかかってしまって・・・」などと謝ったりすると、 続きを読む

アメリカのパーティーマナーって?

Halloweenが終わったら、今度はサンクスギビング(Thanksgiving) にクリスマス。サンクスギビングの由来については、グーグル先生にお任せします。

学校区にもよりますが、この時期に秋休みとして1週間ほどのバケーションウィークになるところが多いのです。そして、当然、この時とばかりに家族が集まって・・・ということになりますから、空港は大混雑です。 続きを読む

スピードラーニングでアハ体験

英会話の発音で、抑揚(イントネーション)が大切だということは、以前にも書きました。私達日本人は英語を習っているがために、ついついスペル通りに“読んで“しまって、相手に言いたい単語や、言葉が伝わらないということが時として起こります。 続きを読む

別れ際のあいさつ

時々会う、お隣さん。白人のカップルなのだけれど、どうもアメリカ人ではないらしい。顔を合わせる度に、”Hi.”と挨拶はしあっていたのだけれど、今日、彼女からいきなり、”I’m xx.”と自己紹介された。赤いメッシュをいれた髪の、とても美しい彼女から、笑顔で言われてちょっと照れてしまった私。(そのぐらい、陶器の人形のように美しい)

ここで 続きを読む

Copyright © 2019 英語の基礎が身につくスピードラーニングの効果|英会話教材選び.net

Up ↑