英語の基礎が身につくスピードラーニングの効果|英会話教材選び.net

Category: 個人的感想(page 1 of 13)

辞書を引けばわかる

アメリカの病院では、初診の時に必ず書かせられる何枚もの書類というものがあります。名前や住所、保険会社などはもちろんのこと、過去の病歴やアレルギーの有無はもちろんのこと、家族の病歴や死因といったものまで。

少し前のことですが、ある病院に行った時のアンケートでは、大麻の使用やコカインの使用のことを書くページが!(笑) 続きを読む

Ripe?right?似ている?

先日、簡単な単語のはずなのに、生活の中で実は使ったことがなかったという英語がありました。それは、ripe。 辞書で調べると出てくる意味は、(果物が)熟した、飲み頃の、盛りの、円熟した、老齢のと言ったものです。 続きを読む

言っていることは分かるけど、言えない

小学校3年生から英語が義務づけになるという話です。これについて、賛否両論はあるようですが、入試のための英語を小さい時から始めさせるということであれば、首を傾げたくなりますが、第二外国語としての英語を「身につけさせたい」というのであれば、いいことだと思っています。

続きを読む

銀メダリスト入江選手と遭遇

いつも息子が練習しているプールで、大きな大会があって(期間は短い)オリンピック銀メダリストの入江陵介選手が来ていました。スピードラーニングの石川遼選手はもちろん、世界で勝負しているアスリートには英語は必須ということで、私たちと同じように頑張っておられるのは、みなさんご存知の通りです。

続きを読む

レンタルのいろいろ

アメリカもレンタル産業は盛んです。車はもちろん、バケーションハウスと呼ばれる観光地だけでなく、空いている一軒家を一週間とかの単位で借りられたり、子供のベビーベッド、パーティ用のドレスやタキシードなど、期間の長短は変わっても、ある一定期間だけ使うものはもちろん、クリスマスの家族が集まる時期だけ、ソファやベッドなどの家具を借りたり。(買ってから必要でなくなったら返品するツワモノもいるようですが) 続きを読む

コストコとイケア

日本でも人気のコストコとイケア。スペルで書くと、COSTCO とIKEA なので、ローマ字読みをすると確かにコストコとイケアということになります。が、ここアメリカでは、コストコと言っても、イケアと言っても通じません。

ご存知の方も多いと思いますが、コスコとアイキアになってしまいます。COSTCOのTを発音しないのは、ちょうどキッチン(KITCHEN)みたいなものなのかな?と思ってます(まだ、はっきり聞いたことはないですけど)。 続きを読む

エッグハント

日本では4月1日というと、エイプリルフールですが、今年はアメリカをはじめとする西欧諸国ではEASTER。本来は、十字架に架けられて死んだキリストが3日目に復活したことを記念する復活祭で、キリスト教のクリスマスやハロウィンと並ぶ大事な日です。(毎年日付は変わります。というのも、復活祭は何月何日ということではなく、春分の日の後の最初の満月の次の日曜日となっているから) 続きを読む

Copyright © 2018 英語の基礎が身につくスピードラーニングの効果|英会話教材選び.net

Up ↑