あっという間にクリスマスが過ぎ、年末です。クリスマス時期は、家にもオフィスにも、続々とクリスマスカードが届き、リビングを飾ることになります。

クリスマスカードですが、日本の年賀状に近いものがあると私個人では感じています。家族の写真をいれたものはもちろん、今年一年の出来事を書いたものもありますし、もちろん、MERRY CHRISTMAS! HAPPY HOLIDAYS! の文言だけでもいいわけです。ただ、最近は年賀状も同じですが、メールでクリスマスカードを送る人も多いので毎年数は減ってきているように思えますが。(メールだと動画も送れますから、それはそれで凝ったものを送ることができますよね)

また、この時期はパーティを開いたり、招待されたりの時期でもあります。アメリカ人のパーティに呼ばれてちょっと躊躇する部分は、どんなものを持っていけばいいのかといったことよりも、ズバリ、どんな会話をすればいいのか?

スピードラーニングを聞いているとわかりますが、やはり家族の話もそうですが、楽しい話題をつなげていくことが大切なのは、英語に限った話ではありません。やはりよほど近しい人でないかぎり、政治の話などは避けた方が無難なのは言うまでもありません。

いや、最近は近しい人であっても、結構難しい部分もありますから、もしそうなった場合は聞き役に徹するのが一番ですが、聞き役になるためにこそ、聞き取りが大事ですから(下手な相槌は危険笑)やはり、今一度、スピードラーニングでのリスニングのトレーニングは必須です。

パーティで一緒に口ずさむためにも、会話で盛り上がるためにも、英語の力を今一つレベルアップしたいなと思う時期でもありますから、私も頑張るつもりです。