英語の基礎が身につくスピードラーニングの効果|英会話教材選び.net

Page 2 of 19

子供の習い事

日本の番組をyoutubeはもちろん、日本のテレビ局が運営しているサイトで見ることがあります。

やはり気になるのは、日本の教育事情。

今はアメリカに住んでいますが、いつ何時、日本に戻ることになるのかは正直わからないので。もちろん全員ではないのは理解していますが、テレビで取り上げられるのは、やはりちょっと他所とは違うような人たち。

例えば、子供に月曜日英語・火曜そろばん・水曜ピアノ・木曜水泳・金曜は塾…なんて、一週間まるまる習い事をさせている親御さんもいらっしゃるようです。

また、有名大学へ合格させた教育法!なんていうのも、興味があるところですよね。

その是非は各家庭の考え方それぞれですし、どれが良い悪いかなんてのは、結局はその子が大人になった時の結果論にしかならないので、わかりません。

ただ、子供のうちは、睡眠時間だけは十分に取ってあげて欲しいなとは思っています。

東京に住んでいた時に、夜遅い時間(23時とか)の電車に明らかに小学生低学年の子供が1人で乗っていたりするのをみて、こんな遅い時間まで塾なのかな?家について寝るのは何時になるんだろう?帰る時に親は駅まで迎えに来てるのかな?なんて、いらぬ心配をしたりしたものです。

さて、習い事っていうよりも、英語だとActivities が総称として、一番しっくりくる単語かな?個々になると、activitiesではなく、たとえば、swimming class(水泳教室)だったり、Violin lesson(バイオリンレッスン)、soccer team(サッカーチーム)に行くということになります。

子供に習わせたいものを検索するときも、この 続きを読む

アメリカの春休み

ここ南カリフォルニアは近年にない、雨が続いた冬のおかげで、基本的にここは乾燥した地域なので、庭の芝生も頻繁に水をやらないと、すぐに枯れてしまうのですが、庭木も元気だし、いつもよりも長く山々も緑でおおわれています。

しかも、今年は例年になく寒い冬で、周りの友達とも、カリフォルニアのくせに、寒い!と言い合っていたぐらいです。

やっと春が来た!Finally, spring has come! って感じです。
続きを読む

映画のお話

今年のアカデミー賞をご覧になられた方も多いと思います。日本でも話題になった2つの映画が最優秀主演男優賞(ボヘミアン・ラプソディー)と、最優秀歌曲賞(アリー・スター誕生)をとりましたね。

でも、実は最優秀作品賞を取った、グリーン・ブックに対しては私はあまり興味を持っていなかったのです。というのも、 続きを読む

ネットの口コミには要注意

アポロの時代のコンピューターは、今のスマホよりも機能的に劣っていた事を考えると、この昭和・平成という短い期間で、いろんなものが飛躍的に発達してきていますよね。

スピードラーニングもまた、最初はカセットテープだったらしいのですが、その後、CDになり今はアプリも出てきているという話です。 続きを読む

英語の音

あなたは英語を話せますか?と聞かれて、「ええ、ちょっとだけ。」と答えられる人が多くなってきました。

昔ならば、それこそ、CNNのキャスターあたりのバイリンガルレベルでないと、英語を話せるというなんて、おこがましくて!という風潮だったように思われます。

というのも、逆に言えば、それだけ英語が身近にな 続きを読む

英検1級に合格!その訳とは?

スピードラーニングを続けていくうちに、あるいは、スピードラーニングそのものに対する懐疑心をもつことがあるかもしれません。

こんな、聞いてるだけで本当に英語の力はついていくのだろうか?とか、いろんな比較サイトを見ると、スピードラーニングに対してのバッシングの記事をよく目にするから、実は効果がないのではないだろうか?など、後ろ向きになる気持ちも、わかります。 続きを読む

バレンタインにメッセージカード

最近はe-mailという便利なものが出来たことも拍車をかけているのか、日本での郵便での季節の挨拶といったものは、その全体量が少なくなってきているようです(年賀状や暑中見舞いといったもの)

アメリカでは、新年の挨拶に代わるカードは、クリスマスカード。

会社同士でもやり取りしますし、日本のお歳暮みたいな感じでプレゼントを贈ったりします。 続きを読む

Copyright © 2019 英語の基礎が身につくスピードラーニングの効果|英会話教材選び.net

Up ↑