英語の基礎が身につくスピードラーニングの効果|英会話教材選び.net

Page 2 of 18

バレンタインにメッセージカード

最近はe-mailという便利なものが出来たことも拍車をかけているのか、日本での郵便での季節の挨拶といったものは、その全体量が少なくなってきているようです(年賀状や暑中見舞いといったもの)

アメリカでは、新年の挨拶に代わるカードは、クリスマスカード。

会社同士でもやり取りしますし、日本のお歳暮みたいな感じでプレゼントを贈ったりします。 続きを読む

家では日本語。外では英語。

時々、何か国語も話せる人がいます。

私の友達でも、英語・イタリア語(両親がイギリス人とイタリア人)・フランス語・スペイン語・日本語と、5ヵ国語を話せる人がいて、うらやましい限りです。

また、スイスの大使館に勤めていると言った男の人は、9ヵ国語が話せて、その頭の中はどうなってるんだろう?と思っていました。 続きを読む

’ me too ’を丁寧に言うと?

こちらに来てから2年ほどになる駐在員(某メーカー)の奥さんで、仲良くなった友達は、毎週金曜日に英会話のクラスを取って1年ちょっとになる。

最近では自分が伝えたいことは、言えるようになってきたといってるけれど、やはり問題は聞き取り・リスニング。 続きを読む

ライオン・キングの印象的なセリフ

英語の勉強をする上で効果的なのは、好きな映画を見ることも挙げられます。

私はスピードラーニングの「英会話」をやっている人にお勧めしたいのも(英会話に限らず、フランス語でも韓国語でも中国語でも、はたまたイタリア語やスペイン語ももちろん、スピードラーニングのバージョンであるのは知っています)この映画を見る事。 続きを読む

A HAPPY NEW YEARは間違い?

つい先日、どこかのニュースサイト?か何かで、年賀状とかには“HAPPY NEW YEAR“と書くべきで、“A HAPPY NEW YEAR“は間違いという記事を読みました。

もしかしたら、日本の年賀状で既にプリントされているものに、“A HAPPY NEW YEAR“があったかもしれませんね。いえ、確かに文法的には間違いですが、 続きを読む

話すには、まず聞く

あっという間にクリスマスが過ぎ、年末です。クリスマス時期は、家にもオフィスにも、続々とクリスマスカードが届き、リビングを飾ることになります。

クリスマスカードですが、日本の年賀状に近いものがあると私個人では感じています。家族の写真をいれたものはもちろん、今年一年の出来事を書いたものもありますし、もちろん、MERRY CHRISTMAS! HAPPY HOLIDAYS! の文言だけでもいいわけです。 続きを読む

「ゆっくりでいいよ」の英語

英語の生活の中で、よく耳にする言葉に、これがあります。

辞書を引けば、take time だと、時間をかけるなどと、出ていますが、例えばもしATMや病院での受付を画面で操作している時など、後ろに並んでいる人がいるにもかかわらず、焦るから尚の事時間がかかってしまって、後ろの人に、「すいません、時間がかかってしまって・・・」などと謝ったりすると、 続きを読む

Copyright © 2019 英語の基礎が身につくスピードラーニングの効果|英会話教材選び.net

Up ↑