外来語と呼ばれるものは昔から多数ありますが、昔は使っていなかったけれど、最近は会話のなかで、自然に使っている英語も数多くあります。

例えば、宝くじでもおなじみの、スクラッチ(SCRATCH)。金色や銀色だったりする部分を硬貨などで削る、その削ったり、こすったりすることをSCRATCHといいます。私もスクラッチという言葉に対しては、そういう感じの意味だけだと思っていたのですが、つい先日、息子の水泳の大会で以外な使い方 続きを読む