25日のクリスマスの朝、子供達お待ちかねのサンタクロースからのプレゼントが、ツリーの下に置いてあるのですが、子供達だって、大忙しのサンタのために、24日のイブの夜には、クッキーと飲み物を置いておくのが「しきたり」です。

もちろん、サンタクロースは、プレゼントを置くときに食べていきますよ。子供に食べたということがわかりやすいように、歯型をつけて残すサンタクロースもいるようです(笑)

いつもは行かない教会に、クリスマスだけは足を向ける人が多いのは、聖書が基本であるとしているアメリカならではかもしれません。もちろん、イスラム教徒だって、仏教徒であれ、イベントとしてのクリスマスをお祝いする家庭は日本と同じように多いようです。

また、教会などではクリスマスだけの特別編成(急遽募集で集められることも多々)の子供達による聖歌隊も登場します。スピードラーニングでもクリスマスイベントについての英会話は、たっぷりと収められていて、英語を勉強するというよりも、内容そのものを楽しめるようになっています。

続きを読む